ベトナム沖に熱帯低気圧、30日から4日間強風や豪雨に注意

タイ気象局によると、29日にベトナム沖で発生した熱帯低気圧が30日、ベトナム南部に上陸し、カンボジアを通過するとの予想を発表。

その影響で30日〜11月2日、タイの一部地域で強風や豪雨に見舞われる見通しという。

対象地域となっているのは、中部のバンコク郊外やロッブリー県、東北部のウボンラーチャターニー県やナコーンラーチャシーマー県、東部のチャチューンサオ県やラヨーン県、南部のスラーターニー県、パンガー県など計48県。(タイPBS)

https://news.thaipbs.or.th/content/285628