大麻イベント11月開催へ タイ初、医療用で解禁

タイで医療用大麻ビジネスを展開する「Elevated Estate」のチョーウクワン社長は、11月18日に大麻関連イベント「Elevating Cannabis Expo 2019:Asia’s Green Rush」をタイで初めて開催すると発表した。

今年2月の改正麻薬法施行に伴い、タイでは医学的な治療や研究に限り大麻の使用が認められている。

同社長は、将来的に大麻がタイ経済の成長に重要な農産物になる可能性を秘めているといい、新たな収入源に期待を寄せる。

同イベントについて、同社長は「タイの大麻産業を世界に広げたい」と説明。

専門家や大麻産業に関わる国内外50社が参加し、意見を交換する予定。

タイの大麻市場は、5年後に6億6,100万ドルに到達すると予想されている。(タイラット)