家の壁壊され、隙間から視線 隣人のカンボジア人逮捕

タイ警察に17日午後3時半頃、チョンブリー県内にある民家の壁が隣人に壊されたとの通報が入った。

駆け付けた警察は、隣人でカンボジア人のサンニアム容疑者(26)を逮捕。

当時、同容疑者は酒に酔っていたという。

警察によると、この家に住む妻のアリヤー氏(19)が2歳の子どもを寝かしつけようとしたところ、隣人宅からの騒音が発生。

夫が子どもを別の部屋に連れて行った後、突然何かが割れたような大きな音とともに家の壁が壊れ、隙間から同容疑者が覗き込んでいたという。

同容疑者は「酒を飲んでいたところ、相手が壁を叩いてきたので腹が立って壊した」と容疑を認めた。

被害者に謝罪し、壁を修理するという。(サヌック)