接触事故で激昂の男、タイ王国への侮辱も

接触事故を起こした男(24)が激昂している様子を収めた動画SNSで拡散され、男への非難が殺到している。

バンコク都タウィーワッタナー区のウッタヤーン通りで23日、2台の車の接触事件が発生。運転手の男は相手を罵倒したのに加え、タイ王国を侮辱する言葉を発したという。

その様子を事故現場の付近にいた通行人が撮影し、SNS上に投稿した。

男は「車が好きなのに加え、うつ病を発症していたので怒りを制御できなかった」と供述し、国民に対し謝罪した。

警察によると、男には罰金刑が課されるという。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/society/1689170