王様の配偶者「シニーナート氏」、称号剥奪

官報で21日、ワチラロンコン国王が配偶者「シニーナート氏」の称号を剥奪する勅命を下したと発表された。

発表によると、「国王への不実」や「スティダー王妃と同様の地位を求める野心的行為」が理由。称号は20日から剥奪となっているという。

シニーナート氏は7月28日に「チャオクンプラ(『高貴な配偶者』の意)」の称号を得ていた。(マティション)

https://www.matichon.co.th/court-news/news_1721749