タイからの麻薬密輸に日本側警戒

タイ国麻薬統制委員会事務局(ONCB)は20日、9月末に日本へ麻薬を密輸するタイ人の女7人が福岡空港で逮捕されたと発表。女性らは総量1キロの麻薬を自分の体の中に隠して運び、外国人へ渡す予定だったと自白した。

同局によると、この1年で日本に麻薬密輸で逮捕されたタイ人は37人に上り、大半が観光者を装って入国を試みている。

現在、日本側はタイ人の入国に対し、監視を強化しているという。(タイPBS)

https://news.thaipbs.or.th/content/285350