都内近郊を走る鉄道車両到着 日本製で期待、来月式典も

バンコク市街地や近郊を走行するバンコク周辺鉄道の電車2本が12日、製造国の日本からタイに到着した。

2本はそれぞれ延伸中のレッドラインのバーンスー〜ランシット駅間、バーンスー〜タリンチャン駅間を運行。

来月1日には、切り替えポイントとなるバーンスー駅で式典を行う予定。

日本製の車両が使われることに関係者の期待も高まっている。(タイPBS)