ビニール袋にスズメ入れ販売 高齢女性「生活のため」

カーラシン県内でスズメをビニール袋に入れて販売していた女性(63)がSNS上で話題になり、「スズメがかわいそう」などのコメントが殺到した。

女性は7年前に夫を亡くし、「生活のためにどうしようもなかった」と話している。

女性は普段、八百屋のような店を運営し、揚げた虫や東北部(イサーン)の郷土料理を販売していたが、経営難により斡旋(あっせん)業者からビニール袋に入れられたスズメを仕入れて売るようになったという。

女性は「スズメも苦しいだろうし、売りたくはなかった」と言及。

鳥の種類によって捕獲や販売禁止といった規制が法律で定められているが、スズメは違法にならないという。(デイリーニュース)