タイ政府が「塩税」導入を検討

物品税局は16日、タイ人の健康促進を目的に、塩分を一定量含んだ製品に課税する「塩税」の導入を、保健省と検討していると発表した。

年末までに財務省のウッタマ大臣に提案する予定。

課税対象はインスタントラーメンや缶詰などになる見通しで、菓子類や調味料は対象外になりそうだ。(PPTVオンライン)

www.pptvhd36.com/news/ประเด็นร้อน/112378