同じ村の少女襲った男逮捕 結婚直前に逃走、容疑否認

2016年に当時14歳の少女を強姦したとして、タイ警察は4日、サムットプラカーン県のガソリンスタンド店員であるクワンウィチャイ容疑者(18)を強制性交の容疑で逮捕した。

警察によると、同容疑者は事件当時、ウボンラーチャターニー県で暮らしており、同じ村に住む少女を何度も襲っていたという。

少女の両親は村人に知られないよう、同容疑者との結婚話を進めたが、 式直前に同容疑者が逃亡した。

一方、同容疑者は「強制ではなく、同意だった」と容疑を否認。

「当時はまだ学生でお金を稼ぐことができなかったため、十分に結婚資金を貯めた後に改めてプロポーズしようと思った」と供述している。(デイリーニュース)