バスの車掌がデリバリーを注文 渋滞中の空腹に耐え切れず

バンコク都内で発生した大雨の影響で、大渋滞に巻き込まれたバスの女性車掌と男性運転手が、空腹のためファーストフード店にフライドチキンの宅配サービスを依頼したことがSNS上で話題になった。

バスは3時間ほどほぼ同じ場所に留まっていたため、商品は無事に届けられたという。

渋滞当時、極度の空腹に襲われた2人は、「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」に電話で注文。

配達員と電話で場所を確認し合いながら、到着を待っていた。

商品を受け取った車掌はSNSに「KFCありがとう」とコメント。

トイレに行くのも我慢していたようで「限界に近付いたら、バイクタクシーに乗ってガソリンスタンドに行くつもりだった」と投稿している。(デイリーニュース、コムチャットルック)