千B支給政策で貧困層に水や薬を恵んだ歌手、SNSで称賛浴びる

政府がアプリを通じて国民に1,000バーツを支給する「シム・ショップ・シャイ」政策が実施される中、フェイスブックユーザー「Noom Jerasak」は7日、給付金で米、食べ物、水や薬などを購入し、貧困層に提供する様子を収めた写真を投稿した。

Noom氏はチェンマイ県にあるレストランの歌手。「救済を必要としているにも関わらず、この政策にアクセスできずにいる貧困層が多くいる。私はなんとか役に立ちたい」とコメントし、同様の行為を促した。

投稿にはNoom氏の行為を称賛するコメントが殺到。同サイトで数万回シェアされた。(マネージャーオンライン)

https://mgronline.com/local/detail/9620000096786