タイ人の検索ワード最多は「宝くじ」 Google、1日あたり30億回以上

Google社はこのほど、プラユット首相が国連総会で「タイ人はGoogleであまり情報を検索しないから知識が不足している」と演説したことに対し、タイ人が1日あたり30億回以上、検索しているとした統計データを公表した。

同社によると、タイ人が最も検索しているワードは「宝くじ」で、抽せん日の毎月1日と16日に集中しているという。

検索ワードが偏っていることが同首相の発言に繋がった可能性もある。

タイのインターネット利用者数は現在約4600万人。

来年までに6000万人近くに増えるとみられている。(マティション、サヌック)