警察が釣り人に変装し捜査 少女監禁の男、麻薬密売も

コンケーン県警察は9月22日、約10年前に当時15歳未満の少女を誘拐して襲ったなどとして、ポーンティップ氏容疑者(35)を監禁や性的暴行などの疑いで逮捕した。

同容疑者は逮捕されるまでの10年間、誰にも見つからないよう森の中で生活しながら逃げ回っていた。

同容疑者は覚せい剤の密売もしており、警察は麻薬の取引現場を押さえるために釣り人に変装。

森の中にある池で魚を釣るふりをしながら同容疑者を見張り、 売買しているところを取り押さえた。

逮捕当時、麻薬錠剤40錠を所持していた他、尿検査で陽性反応も出た。

同容疑者は少女の誘拐や覚せい剤の密売などについて容疑を認めている。(カオソッド)