10月の中国大型連休 タイは人気旅行先で2位。1位は日本

アジアを中心としたホテル予約サイト「Agoda」は9月22日、中国の大型連休(10月1〜7日)で中国人に人気の旅行先を発表した。

結果は1位が日本、2位がタイとなり、3位以降は香港、台湾、フィリピン、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナムと続いた。

中国人から人気の高いタイの宿泊エリアは、バンコクやプーケット、チェンマイなど。

観光地ではサムイ島をはじめパタヤ、クラビなど海沿いや島などに訪れる人が多く、ツアー料金が安価なことなどが要因という。

政府は中国人観光客のタイ到着ビザの申請料免除期間を来年4月までに延長することを決め、観光客のさらなる増加を目指す。(マティション)