憲法裁への批判は禁止 詔書公布、規定追加で公正に

憲法裁判所は9月17日、同所を批判することを禁止する規定を新たに盛り込んだ詔書を公布した。

悪意を持って裁判の判決を批判することや、事実をねじ曲げる言動なども禁止されており、今回の規定の追加は裁判をより公正に進めるためとみられる。

憲法裁の規定では、裁判中は裁判所が定めたルールに従うことや、法廷で拡声器を使って話すといった行為の禁止などを明記。

またメディアに対する規制も加えた。(9月18日=カオソッド)。