国民への1,000B給付政策、初日から活況

タイ政府は23日、観光業活性化を目的に、国民へ1,000バーツをプレゼントする「シム•ショップ•シャイ」政策を開始した。

同政策は特設サイトに登録すれば、アプリを通じてお金が振り込まれるというもの。

給付金は登録日の2週間以内に使わなければならず、用途は国内観光目的に限る。

登録は1日100万人まで。初日の23日は、0時に登録開始し、13時45分後に定員に達した。24日はわずか8時11分で定員となる盛況ぶりだったという。

同政策は累計登録者数が1000万人になるまで実施される。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/society/1666870