タイ小売業協会、下半期も景気後退が続くと示唆

タイ小売業協会のウォラウット会長は19日、IMPACTで開催された「TRA Retail Forum2019」において、今年下半期のタイ経済はまだ暗い見通しになるだろうと発表した。

その理由として、米中の貿易摩擦に加え、バーツ高や人民元の価値下落による輸出・観光業の低迷などを挙げている。

また今年は、中国人観光客によるタイ国内での消費が前年比の20%減になると予測している。(ポースト•トゥディ)

https://www.posttoday.com/economy/news/601230