プラユット氏が憲法違反で首相辞任の危機?

憲法裁判所は18日、プラユット首相に対し、暫定首相時代に兼務していたタイ国家平和秩序評議会(NCPO)の議長職が「国家公務員」にあたるかどうかを判断する。

タイ王国憲法によると「国家公務員の地位にあるものは首相に就けない」と定められている。

NCPO議長職が国家公務員と判断された場合は、プラユット氏は首相辞任を迫られる可能性があるという。(タイラット)。


https://www.thairath.co.th/news/politic/1662436?utm_source=insider&utm_medium=web_push&utm_campaign=politic_180919_0830&webPushId=MTAxMw==