Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search
>

企業紹介

名古屋市に本社を置く「ブラザー工業」が誕生したのは、1908年。早くから海外に進出し、54年には初の現地法人をアメリカに設立。現在、40以上の国と地域に拠点を持ち、プリンタ、複合機、情報通信機器、工作機械、ミシン等の生産で世界的シェアを誇るなど、グローバル企業としての地位を確立している。

97年にタイで現法を立ち上げて以降、同地ではオフィス機器やプリンタ、複合機の取り扱いを中心に展開。現在では進出20年に裏打ちされた経験と、約70種の幅広い製品群を揃える。ランニングコストを低く抑えたいSOHO事業者にはインクタンクのプリンタを、コストパッケージを抑えたい企業には、(耐久性の高い)レーザープリンタを提案するなど、各クライアントに合った最適なソリューションを提案している。

2017年、タイ進出20周年を迎え、8月には本社オフィスをリノベーション。ショールームを備え再出発を切った。

企業の特徴

同社が得意とするのは、自社開発のプリンティングテクノロジーを搭載した複合機によるソリューション提供。SOHOや中小企業はもとより、法人顧客に対しては各部署の業務を洗い出し、最適機種の提案と顧客の使用環境に合わせた各種プログラム提案の相乗効果で、トータルコスト削減にも寄与する。カラーの提案書が必要な営業部にはカラーレーザー複合機を、書類管理業務が多い総務や経理には、高速スキャナを提案。導入の際には、配置からデバイスの選定、シミュレーションも行う。

アフターサービスにも注力し、同社のコールセンターはタイ国内の2017年度「ベスト・コンタクト・センター・オブ・ザ・イヤー」を獲得。国内全県に130以上の認定サービスセンターを配備するなど充実のサービス網を有し、万全のサービス体制を整える。

「大切なのは、お客様の課題を的確に把握し、掘り下げ、お客様の目線で考えたソリューションをご提供することです」と語るのは、藤本智之マネージングダイレクター(MD)。

社名に添えられた“at your side”のスローガン通り、日本の創業から顧客に寄り添う姿勢を貫き110年。タイでも次世代に向けた挑戦が始まっている。
2017年、タイ進出20周年を迎え、8月には本社オフィスをリノベーション。ショールームを備え再出発を切った。

Address

Our Address:

21st Fl., Rasa Tower 2, 555 Phahonyothin Rd., Chatuchak, Chatuchak, Bangkok 10900

GPS:

13.819944304073, 100.56362430019

Contact Ow…