カテゴリー

バンコクにリハビリステーション開設

介護サービスの経営コンサルティング事業を展開するスターパートナーズ(東京都)は7日、バンコクに脳梗塞や認知症患者向けのリハビリステーション「脳梗塞・認知症リハビリテーションBANGKOK」を開業した。運営は、同社、アジアン・アグリケア・サポート(日本)、ローカルパートナーの3社合弁会社であるJapan Care and Medical。脳梗塞発症後、時間が経ってしまった麻痺のリハビリや、科学的根拠に基づいた非薬物的な認知症への改善アプローチを、日本での実証に基づいて提供するという。