カテゴリー
Srichand

誰もに宿る“美”を引き出す

Chief Executive Officer
Rawit Hanutsaha
ラウィス・ハーンウサハ


美容大国タイをはじめ、海外のコスメ通からも圧倒的支持を得る老舗コスメメーカー「Srichand」。4年前からリブランディングをスタートし、華麗なる復活を遂げた。3代目として、さまざまなプロジェクトを手掛けるラウィス氏にインタビューした。

タイなら誰もが知っている 老舗コスメメーカー
弊社は1948年に祖父が設立し、今年で創業70年を迎えました。私が3代目というのと同様、嬉しいことに、親子3世代に渡って使用していただいている声をよく伺います。

「Srichand」といえば
パウダーです。元々は汗疹・湿疹用に開発した薬用パウダーでしたが、現在はナノテクノロジーによるウォータープルーフやオイルコントロール効果など、ニーズに応えたパウダー製品を提供しています。
タイプは、ルースとプレストの2タイプ。毛足がふわふわとして、肌触りの良い付属のパフは日本製です。ノーカラーなのでどんな肌色の女性でも使用でき、透明感溢れる肌を演出します。

老舗の名を覆すリブランディング
創業当時から変わらない求めやすい値段・品質の高さで長い間需要はあったものの、さすがに70年前のスタンスを続けるのはどうかなと思い、本格的に4年前からリブランディングをスタートしました。
プロダクトパッケージのデザイン一新をはじめ、ブランドのWEBサイトも、モダンでスタイリッシュなデザインにリニューアル。CM放映やYoutubeでのショートフィルム拡散などにも力を入れ、次世代に向けたPRで新規ユーザーを開拓しています。また、毎年違うアーティストとコラボするなど、話題作りも欠かせません。昨年は「ディズニー」とコラボし、好評を得ました。
以前は某外資系銀行でマーケティング職に就いていたので、当時培った知識や経験が今も生きています。

最新コラボも爆発的な人気
『VOGUE US』を筆頭としたファッション誌で活躍しているトップメイクアップアーティストのNick Barose氏、iPhone6の写真でタイの美しい熱帯魚ベタの写真を起用し、一躍有名になったフォトグラファーのVisarute  Angkatavanich氏、人気アパレルグループ「Asava group」の創設者であるPolpat Asavaprapha氏、この3名の世界的なタイ人クリエイターが、この夢のようなコラボのために集結。パッケージからカラーリングに至るまで、長い時間と類まれな才能から誕生した、渾身のプロダクトです。
プロダクトは、タイの自然や生き物からインスピレーションを得たアイシャドウ、チーク、グロスなどを展開しています。ひとつひとつのアイテムには、そのカラーを想起させるようなドラマチックなワードがついており、その日の気分や行く場所によって使い分けたくなる、女性なら誰もが気分が上るコスメです。
各カラー単品で使用してももちろん良いですが、重ね付けで自分だけのカラーが演出できる、パーソナライズコスメです。
女性が勇気をもって、メイクを楽しむ。誰もが宿している“美”を引き出すのが、私の使命だと思っています。

今後の展望は
より一層ブランドの信頼性を高め、プロダクト強化を図っていきます。もちろん、今年も新しいコラボを予定しているので、楽しみにしていてください。
他にも、外国人観光客への訴求や、中国や日本マーケットへの拡大も前向きに検討しています。

プライベートについて
文章を書くのが好きなこともあり、今までに4冊書籍を出版しました。現在は5冊目を執筆中です。SNS上へもマメに投稿しています。
また、前職のマーケティング経験と知識を生かし、大学で講義をしたり、トンローの「日経ビジネススクール アジア」でもセミナーを行ったりしています。多忙ですが、家族で過ごす時間も欠かせません。


奥様、2人の娘とパシャリ!


Srichand
02-718-3183~7
1193 Rama 9 Rd., Suanluang, Bangkok 10250
http://www.srichand.com