ジュエリーを通じて SIAMGEMS Heritage

ジュエリーを通じて SIAMGEMS Heritage

 

ジュエリーを通じて
タイの伝統・文化を伝えたい

Senior Vice President
Miss Panchanok Jitchinakul
パーンチャノック・ジッチナクーン


その見事な深紅色で人々を魅了するシャム・ルビーをはじめ、数々の宝石の産地として古くから世界的に有名なタイ。今回は、同地を代表する創業56年の老舗として君臨する「SIAMGEMS Heritage Museum & Jewelry Retailer」のSenior Vice PresidentのPanchanok氏にインタビューした。

タイの宝飾業を牽引する リーディングカンパニーですね
弊社は1962年、前身の「エリート・ジュエリー」から宝飾業をスタートしました。当時まだ珍しいエアコンを完備し、世界各国から訪れた方々を接客することは、タイ初とメディアで取り上げられました。
以来、ただジュエリーを販売するのだけでなく、タイの伝統的なマナーでもてなすといったように、“タイは素晴らしい国”と多くの方々に感銘を受けて頂きたく、サービス面にも注力。タイの伝統と文化を世界に広めるべく、長年経験を積んだ宝飾職人による一級品をはじめ、日常的に使用できる宝飾品を提供しています。

業界トップを走り続けています
今年で創業56年を迎えますが、スタッフに対しては「時代と共に変わること」を意識付けています。年々事業を拡大していますが、「ベスト」は常に変化します。そのベストを追い求めるなかで、次に繋がる新たな発見や成功が生まれると信じています。

「Miss Thailand World 2018」ではスポンサーを務めました
タイの伝統や文化を世界に広める同コンテストのコンセプト“Beauty with a purpose”(価値ある美しさ)に共感し、スポンサーとしての参加を決めました。
コンテストには、優勝者から3位受賞者までのティアラを提供させて頂きました。ダイヤモンドとサイアムルビーを多用し、300万バーツ以上の価値を誇ります。

タイ初となるジュエリーミュージアムをオープンしましたね
2016年11月に「SIAMGEMS Heritage Museum」を、エカマイから車で20分ほどのところにオープンしました。年々増え続ける観光客に対して歴史あるタイの宝石・宝飾品を広めることを目的とする他、タイの伝統的な宝飾技術を後世にも残したい、という強い想いもあります。
館内に入ると、まずは99.99%ゴールド塗装の巨大な象が皆さまをお出迎えします。その後、最新技術を投影した直径15メートルのドーム型シアターで、ジュエリーについての360度の大迫力パノラマ映像を楽しんでから、5つの展示ゾーンでジュエリーを紹介していきます。

ユニークな展示ゾーンが話題を呼んでいます
1つ目の展示ゾーンでは世界のジュエリーの歴史を紹介。発掘時代から現在までの歴史や変遷を展示し、繊細な美しさが楽しめます。2つ目の展示ゾーンでは、磨く前と後のジュエリーを比較しています。ダイヤモンドやガーネット、トルマリンなど人気のジュエリーと共に代表的なカッティングを紹介しています。3つ目のゾーンでは、古来からタイに伝わる9つの石「ノッパラット」を展示し、タイの王族が用いるジュエリーも数多く飾られて

異文化に触れることで、
改めて自国を新鮮な目で見つめることができる


SIAMGEMS Heritage
02-766-9500~30
234 Pradithmanutham Rd., Nuanchan, Bueng Kum, Bangkok 10230
http://siamgemsheritage.com