Precision Tools Service

Precision Tools Service

PTS創立20周年
記念パーティーに約200人参加

工作機・工具の専門商社「東陽」(愛知県)のタイ現地法人「Precision Tools Service(PTS)」は6日、マンダリン・オリエンタルホテルで創立20周年記念パーティーを開き、関係者ら約200人が参加した。

冒頭、東陽の羽賀昭雄会長が、「現地法人は1999年に設立し、皆様のおかげで20周年を迎えることができました。この期間タイでは、クーデターや洪水など様々なことがありましたが、何とか乗り越えて来ました。ベトナムやミャンマーも台頭してきているが、東南アジアではやはりタイが製造業のハブとなっています」と挨拶。続いて、羽賀象二郎社長が「タイは、東南アジアにおける自動車産業の中心地です。ASEANは若年層が多いので、若者たちの生活、未来を発展させるお手伝いができればと思います。今後も自動車産業を支え続け、タイの人たちに、もっとタイ国内で製造した日本車に乗ってもらいたいです」と話した。

「今後もタイの発展に寄与したい」と羽賀会長(写真・右)