>

「マルコメ」海外初アンテナショップ、ドンキ・モールに 2月22日オープン

「マルコメ」海外初アンテナショップ、ドンキ・モールに 2月22日オープン

海外初の常設アンテナショップ
2月22日、ドンキ・モールにオープン

マルコメ(長野市)は10日、海外初の常設アンテナショップ「発酵らぼ」を2月22日、バンコクにオープンすると発表した。「発酵らぼ」は、新たに開業する商業施設「ドンキ・モール・トンロー」内に出店。味噌や糀甘酒、大豆ミートといった同社商品の他、長野県内企業の商品を扱う物販スペースには試飲・試食ができるコーナーを設置予定。

また、味噌手作り教室といった発酵をテーマにしたイベントを行う体験型スペース、長野県の観光名所を紹介するPRスペースを通じて現地での興味喚起、理解促進を図るという。

同社は、2013年に「Marukome(Thailand) Co., Ltd.」を設立し、現地での商品販売や店頭プロモーション、生活者を対象にしたイベント活動を行ってきた。今後は、味噌や糀甘酒といった発酵食品や、健康を軸にした新たな食の提案によってタイ国内での話題化を図り、バンコクからアジアや世界へ向けて情報発信を行う。また長野県と連携し、海外に向けた長野県のPRや県内企業の商品を販売することで「発酵食品を世界に広げていく」という企業ビジョンとの相乗効果を高めていくという。