世界で唯一無二のシステムでコスト大幅削減
産業用アルミフレームのスペシャリスト!

真似できない専用CAD(カクチャ)

製造大国タイには、自動車・家電のメーカー及びサプライヤーを中心に、約6000社の日系企業が進出。その役割も生産拠点から開発・研究拠点へとシフトし、生産現場ではさらなる効率化や自動化が求められている。それを見越し、2015年にタイ現地法人NIC Autotec(Thailand)を設立・進出を果たしたのが、富山県に本社を持つエヌアイシ・オートテック株式会社だ。


同社最大の強みは、独自のアルミフレーム「アルファフレーム」だ。機械やシステム機器の構造体を、ボルト結合のみで組み立てることのできる柔軟性の高いアルミフレーム。様々なタイプのフレームを揃えている点も◎。装置のベースフレームや機器取付部品の他、作業台や棚・パーテーション等の工業用品まで幅広く対応している。

同社の澤井洋通シニアマネージャーは「アルファフレームは、独自に開発した専用CAD「カクチャ」によって、フレーム設計や組立てにかかる時間や労力を大幅削減できます」と明かす。この独自のCADがあるからこそ、他社には真似できないトータルコストの削減提案ができるという。

 

さらに、アルミフレーム自体に組立情報をプリントする「マーキングシステム」は、組立時間の4割を占めていた「探す」「考える」「測る」時間を不要にした。これにより、自社スタッフの労力コストが大幅に削られ、現場負担軽減により離職率を下げ、人材・採用コストの面でも効果が出ている。

 

小型ロボット専用アルミ架台「アルファキッド」

進化するタイ製造現場で目下、力が注がれるのが自動化に繋がるロボット導入だ。過去を紐解くと大型部品の組み立て現場で導入がはじまったロボッット。現在は、小型化や改良が進み、ミクロン単位の精密現場にも導入が進んでいる。こうした精密機器製造や作業現場は、クリーンルームであることが多いが、大掛かりなルーム=設備投資では企業にとって負担。

そこで、同社が開発・販売するのが、従来の産業用ロボット架台の課題を克服した「アルミ製ロボット架台」を規格化し、新製品としてラインアップした小型ロボット専用アルミ架台「アルファキッド」。高剛性、強度設計で高速ロボットの性能をしっかりと支えることができる製品で、前述のフレームに図面がプリントされたマーキングフレーム(部材)で届けるので、組み立て作業も軽減される。

 

アルミフレームだけじゃない!FA装置やクリーンブース

前述してきた通り、タイではIoT、AI、ロボットによる産業高度化が進んでいる。御多分に洩れず製造現場でも、主要産業の自動車業界では電気自動車やハイブリッド車の生産・開発に向かっており、従来の生産工程にクリーン、かつ、高度洗浄・乾燥工程が求められている。

NICでは、クリーンルームやブースのほか、高度な製造現場で必須の洗浄機やブロー機を製造・販売。精密機械、電子機器・医療品まで、様々な分野・用途にあったサービスを提案・提供できる。タイ製造業界が進むべき道にマッチする同社から目が離せない。


 

全製品カタログダウンロード

 

Company Profile

会社名

NIC Autotec(Thailand) Co., Ltd.
エヌアイシ・オートテック(タイランド)

事業内容

アルファフレーム事業(産業用アルミフレーム&システム)、洗浄機・エアブロー機・クリーンルームなど装置事業

代表者名

能作 暁寛(Akihiro Nosaku)

営業担当

澤井 洋通(Hiromichi Sawai)

メールアドレス
連絡先

+66(0)98-287-6605(澤井)

Company Profile

会社名

NIC Autotec(Thailand) Co., Ltd. エヌアイシ・オートテック(タイランド)

事業内容

アルファフレーム事業(産業用アルミフレーム&システム)、洗浄機・エアブロー機・クリーンルームなど装置事業

代表者名

能作 暁寛(Akihiro Nosaku)

メールアドレス
連絡先

+66(0)98-287-6605(澤井)

住所

ASIA INDUSTRIAL ESTATE 111/09-10 Moo.4, Tambol Klongsuan, Amphur Bangbor, Samutprakarn 10560 Thailand

事業所概要

設立年:2015年

本社:富山県