企業紹介

「オール三菱」の底力で創業10周年へ 一貫体制で突き進む“切削工具の雄”

豊富なラインナップを誇る三菱マテリアル社の切削工具を扱い、アジア諸国やオセアニア、南アと幅広い販売網を展開する「MMCハードメタル」。2010年にタイ進出を果たし、14年には超工具大手の「日立ツール」との協業を開始。以来、日本品質の高い技術力とブランド力を武器に、ハイエンド製品を続々と世に送り出している。
主力の自動車や金型産業をはじめ、需要が増す航空・医療分野においても着実に業績を伸ばす同社。18年には東北部コラートに営業所を新設し、国内に4拠点を構える。中でも、アマタナコン工業団地にあるテクニカルセンター「MTEC」では、代理店や現場エンジニア向けの技術指導を重視。小池隆久副社長が「切削に関わるソリューションの提供を一層充実させ、日系製造業を縁の下で支えます」と語る通り、強力なサポート体制で顧客の需要を満たす。売れ筋は、高負荷加工からラッピング加工まで対応し経費削減にも貢献するヘッド交換式エンドミル「VPX」や、座ぐり加工用超硬ソリッドドリル「MFE」シリーズなど。効能率と長寿命を兼備した同社ならではの切削工具が、あらゆる製造現場で活躍する。
来年でタイ進出10周年。「総合素材メーカーだから実現できる一貫体制が弊社の強み。日本品質を追求し、今後も挑戦を続けていきます」と語る藤林佳之社長の言葉には、揺るぎない自信と力強さが満ち溢れている。

製品・商品・サービス概要

18年にリリースした「VPX」シリーズは主力製品の一つ。縦置きインサートによるタフな切削を追求し、固定概念を覆す多機能性と優れた耐久性を特徴とする

18年にリリースした「VPX」シリーズは主力製品の一つ。縦置きインサートによるタフな切削を追求し、固定概念を覆す多機能性と優れた耐久性を特徴とする

溝入れ加工の効率化を実現した突切りバイト「GW」。他の追随を許さない圧倒的なパワーが話題に

溝入れ加工の効率化を実現した突切りバイト「GW」。他の追随を許さない圧倒的なパワーが話題に

安定加工で工程短縮を可能にする「MFE」シリーズ

安定加工で工程短縮を可能にする「MFE」シリーズ

最先端技術の粋を集めた三菱マテリアル社の「ダイヤエッジ」ブランド

最先端技術の粋を集めた三菱マテリアル社の「ダイヤエッジ」ブランド

スタッフ紹介

社員一丸となって業界を牽引する“切削工具の雄”

社員一丸となって業界を牽引する“切削工具の雄”

 

連絡先情報

住所:

24th Fl., CTI Tower, 191/32 Ratchadapisek Rd., Klongtoey, Bangkok 10110

GPS:

13.7325059, 100.5603625

メールアドレス:
この企業へコンタクト