企業紹介

今年もASEAN最大の工作機械見本市「METALEX」の開催が近づく中、日系四大工作機械メーカーの一角を担う「MAZAK」は、溶接作業をプログラマブルに自動化し、ワイヤアーク式金属積層技術を搭載したハイブリッド複合加工機「VARIAXIS j-600/5X AM」と、金型や微細・精密加工に特化した高速・超高精度同時5軸加工機「UD-400/5X」を出品する。

「近年、タイにおいても複合加工機のニーズは各段に高まってきています。MAZAKが得意とする複合加工技術や同時5軸加工技術をさらに深化させた二機種で、タイの製造業に新たな風を吹き込みたい」と語るのは森山達郎ゼネラルマネージャー。

「VARIAXIS j-600/5X AM」のワイヤアーク溶接積層は、金属パウダによるAM加工に比べて短時間に多くの積層造形を行うことができ、ワイヤアーク溶接によるAM加工後に段取り換え無しで切削仕上げ加工が可能。4万5000回転主軸を装備する「UD-400/5X」は、ベースやコラムなどの構造体にミネラルキャストを採用し、長時間・高速連続加工でも安定した高精度加工を実現する。

「製造業の未来を支えるのが使命ですから」(同)。まさに、業界のリーディングカンパニーだからこその新機軸だ。

製品・商品・サービス概要

VARIAXISj-600/5X AM ワイヤアーク式金属積層技術で溶接後、段取り換え無しで切削加工を実現

UD-400/5X 超高精度と同時に、今までにない安定性で5軸加工が可能

スタッフ紹介

工作機械のグローバルリーダー 「タイで複合加工技術が注目され始めている今、タイムロス無くご提案できる環境を整えたいです」(森山 GM)

 

連絡先情報

住所:

892/1 Rama 9 Rd., Suanluang, Suanluang, Bangkok 10250

GPS:

13.7432471, 100.6288763

メールアドレス: