header-image
Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search
>

健康課題は経営課題へ
データ分析で科学的アプローチ

企業紹介

ASEANにおける生活習慣病(NCDs)の蔓延に着目し、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)Goal3「全ての人に健康と福祉を」の対策を実践するヘルスケアコンサルティング企業「MARIMO5」。

「弊社はタイの労働慣行を加味した保健・福利厚生制度設計から施策立案、実行、データ分析、効果測定までを行う“ハンズオン型コンサルティングサービス”を提供しています。特に社員の健診結果をもとに、企業としての健康課題を数値で示すことで、経営リスクやコストについて認識頂くことが重要です」と大和社長。同社のサービスは日系企業のみならず、タイ最大手セントラルグループ内でも導入され、「データと科学的根拠に基づいた施策は他に例を見ず、導入前後で参加者の4割弱が体脂肪平均5.8キロ、多いもので13.7キロも減らす等、大きな成果が見られた」と高評価を獲得。17年には、富士フイルムの「ジェトロ・日ASEAN新産業創出実証事業」公式パートナーに認定。同社の責任者・高橋映夫氏からも、「MARIMO5によるCureSign向け保健指導プログラムにより、参加者の生活習慣スコアが3カ月で1.2倍に向上した」と信頼の声が寄せられる。

また、バンコク日本人商工会議所の投資基盤整備委員会ヘルスケア委員を務める等、その存在感は年々拡大。“健康経営”の裾野を、タイから世界へ発信する。

製品・商品・サービス概要

カロリーや栄養価を記載した社員食堂用の特別メニュースタンドも制作

会社が負担する従業員医療費と病欠(Sick Leave)の関係を示した分析結果グラフの例

脂肪データ分析をもとに、従業員のハイリスクグループ(生活習慣病予備軍)を特定

スタッフ紹介

在タイ日系企業の工場で働く従業員向けの保健指導(運動指導)を行うことも

同社ヘルスケア専門家が食品模型等を用いて、食生活に関わる保健指導を行う様子

1年にわたり健康増進プロジェクトを共にする、タイ最大手セントラルグループの一つ「Central Restaurants Group (CRG)」のNath Vongphanich社長(右)と大和社長

Address

Our Address:

8th Fl., Maneeya Center, No.518/5, Ploenchit Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330

GPS:

13.7433708, 100.5420815