企業紹介

タイランド4.0にも即対応 切削加工のベストパートナー

超硬切削工具メーカーで世界第2位のマーケットシェアを誇る「イスカル」。金属加工を主力とする「IMC」のグループ会社で、イスラエル北部のテフェンにある本社の他、世界80カ国にも拠点を置くグローバル企業だ。 “高生産・高収益・高性能”の理念の下、定番品から型破りな製品まで幅広いプロダクトを開発・提案している。
2004年に設立したタイ現地法人では、自動車や飛行機、スマートフォンなどさまざまな産業の金属加工において加工能率改善に寄与している。今、注力しているのは次世代型工具「LOGIQ」シリーズの提案だ。「タイランド4.0」や「スマートツールの誕生」をテーマに、同社の独創的なアイディアを詰め込んだ高機能工具で、ハイレベルな加工にも対応する。中でも注目されているのが、機械稼動率を高めて加工を最適化する「工具高送りミーリン」シリーズ。再現性の高い防振機構の搭載と、新設計の形状で切削抵抗を低減し、高い送りが実現。豊富なラインナップも魅力の一つだ。
「イスカルは技術力を強みとする切削のパイオニアです。斬新でアイディア溢れる商品をこれからも提案していきます。そしてその商品の素晴しさをタイで伝えるローカルスタッフの人材育成にも力を入れています」と加納雅博テクニカルダイレクター。商品開発力に磨きをかけ、これからも斬新な製品を世に送り続ける。

製品・商品・サービス概要

常に新しい時代に対応していく「LOGIQ」シリーズ。標準品だけではなく、顧客のニーズに合わせた特殊工具のオーダーもできる

常に新しい時代に対応していく「LOGIQ」シリーズ。標準品だけではなく、顧客のニーズに合わせた特殊工具のオーダーもできる

「ISCAR WORLD」は、製品カタログを1つにまとめたオンラインアプリ。パソコンだけではなく、携帯からも発注可能

「ISCAR WORLD」は、製品カタログを1つにまとめたオンラインアプリ。パソコンだけではなく、携帯からも発注可能

スタッフ紹介

ジェイコブ・ハルパスCEO兼IMCグループ社長(上段右から8番目)と同社の販売と技術サービスを行うスタッフ

ジェイコブ・ハルパスCEO兼IMCグループ社長(上段右から8番目)と同社の販売と技術サービスを行うスタッフ

「工具の性能も大切ですが、人との繋がり、信頼関係も重要だと考えスタッフとのコミュニケーションは怠りません」と話す加納TD

「工具の性能も大切ですが、人との繋がり、信頼関係も重要だと考えスタッフとのコミュニケーションは怠りません」と話す加納TD

 

連絡先情報

住所:

57,59,61,63 Soi Samanchan-Babos, Sukhumvit Rd., Phrakhanong, Khlongtoey, Bangkok 10110

GPS:

13.71496, 100.5884434

電話番号:
メールアドレス: