タイの中古物件、積極買い取り中!
最大手HOUSEDOがタイ本格進出

企業紹介

不動産売買仲介専門フランチャイズの日本最大手「HOUSEDO」は2019年、現地法人「H-DO(THAILAND)」を設立。タイに本格進出を果たした。

現在力を注ぐのが、中古物件の買い取り事業。タイでは物件売却に1年以上かかるケースが多くみられるが、「当社ならスピード売買が可能で、最短1週間で不動産を現金化できることもあります」と畦崎弘之マネージングダイレクター(MD)は話す。

その“早さ”の裏付けとなるのが、同社の社会的信用リノベーションノウハウだ。不動産売買において、買い主の事業規模やブランド力が重要なのは言わずもがな。同社は不動産店「HOUSEDO」のフランチャイザーとして圧倒的な知名度を誇る上、東証一部上場企業でもあるため資金調達力は折り紙付き。最も信頼の置ける不動産会社の1社と数えられる。

さらに、同社は日本で年間2000件以上のリノベーションを実施しており、その知見は豊富だ。買い取った一軒家やコンドミニアムの市場価値を高め、再販売に要する時間を短縮するため、スピーディーな現金化を実現できる。

同社は不動産所有者や相続者との売買だけでなく、仲介会社との連携も行う。仲介会社が取り扱う物件を購入する上、再販売時にも仲介料を収めることを約束するものだ。同社は事業を高速回転できるメリットがあり、仲介会社は手数料を得られるという、まさにウィン・ウィンのビジネスモデルを描く。

不動産売却は、ローンの支払いなどに悩む人にとって死活問題。「そういった方の助けに少しでもなれれば」と畦崎MDは意気込む。

リノベーション事例

1.一戸建て リビング

リノベーション BEFORE / AFTER

以前は部屋が区切られており、窓側に浴室・洗面所あることで部屋に光が入らず、暗い印象だった。キッチンと部屋の間仕切りをなくし、水回りを移動させたことで、光が降りそそぐ広々としたLDKに仕上げた。壁のクロスを白にし、一段と明るい雰囲気に

2.マンション リビング

リノベーション BEFORE / AFTER

2部屋の間仕切りを無くし、開放的なLDKと和室に。以前は置けなかったダイニングテーブルやソファが置けるようになった。カップボード上に間接照明を設け、オシャレに演出

3.一戸建て キッチン

リノベーション BEFORE / AFTER

ウッドワンのウォールナット材を使用したキッチン。カップボードの色をキッチンと合わせ、統一感を出した。壁には手入れがしやすい滑らかなタイルを採用

スタッフ紹介


 

Company Profile

会社名

H-DO(THAILAND) LTD.

事業内容

不動産買取再販事業、中古住宅リノベーション、サービサー事業等

メールアドレス
住所

35 Soi Sathorn 9, South Sathorn Road, Yannawa,Sathorn, Bangkok 10120

事業所概要

電話番号:02-011-1535

h-do@housedo.co.jp