メーターの点検コストを大幅削減
スマホ撮影でAIが自動記録

企業紹介

「GMOインターネット」グループの「GMOゼットコム タイランド」が提案するITソリューション「hakaru.ai」は、スマートフォンで撮影するだけでメーターの数値を人工知能(AI)が読み取るアプリケーション。これまで目視や手作業で行っていたメーター点検とデータ入力といった作業労力を大幅に削減できる。さらに、計測・記録ミスを防ぐ他、計測時に日付情報が紐付けられるため、データの改ざん防止にも寄与する。異常値があった場合は管理者や作業員にアラームで知らせることも可能。もちろん、大規模な初期投資は不要だ。
生産工場では電気やガス、温度、圧力といった既設メーターの点検に活用できる。また、ビルメンテナンスの分野ではすでに多くの企業が導入しており、ガスや水道メーターなど検査業務の効率化に貢献している。現在、同社では実証実験の一環として同ソリューションを1〜2カ月間無償で提供中。「人材の流動性が高まっている中、“脱”属人化の重要性は強まっています」と田中康明CEOは導入が進んでいる背景を説明する。
また、個人・法人に向けたIT教育サービス事業も好調だ。「サイアムパラゴン」内にあるタイ政府教育省公認学校「Z.COM SCHOOL」はグラフィックデザインやウェブデザイン、マイクロソフトオフィスなど、さまざまな教育プログラムを展開。エクセルやワード、ウェブ制作・管理などのノウハウをスタッフに習得させることができる。無論、主力のITインフラ事業は得意分野。信頼厚い「GMO」ブランドがIT領域をトータルサポートする。

製品・商品・サービス概要

日本では2018年夏に実証実験を実施。53社中、大手製造業やビル管理会社といった31社が継続利用となった

日本では2018年夏に実証実験を実施。53社中、大手製造業やビル管理会社といった31社が継続利用となった

日本では2018年夏に実証実験を実施。53社中、大手製造業やビル管理会社といった31社が継続利用となった

スタッフ紹介

「まずは使ってもらい、費用対効果を測ってから導入を検討していただきます」と話す田中康明CEO

「まずは使ってもらい、費用対効果を測ってから導入を検討していただきます」と話す田中康明CEO

「GMOグループ」が提供する幅広いサービスを駆使し、顧客の課題解決に取り組むスタッフ

「GMOグループ」が提供する幅広いサービスを駆使し、顧客の課題解決に取り組むスタッフ

連絡先情報

住所:

22nd Fl., Fortune Tower Bldg., 1 Rachadapisek Rd., Dindaeng, Bangkok 10400

GPS:

13.759884, 100.5651874

メールアドレス:
Webサイト: