企業紹介

ブラザー工業製工作機械のASEANでのサポート拠点として2016年、バンコクに設立したテクニカルセンターは、顧客向けの技術トレーニングや購入前のテストカットにおける性能評価に利用され、高い支持を集めている。

「最近はタイだけでなく、ASEAN各国から製品のトライアルとしてテクニカルセンターに来社される方が増えています。実際に来て、見て頂ければ、必ず機械の良さを実感して頂けるはずですので、お気軽にお越しください」と、久田ゼネラルマネージャー(GM)は自信を覗かせる。

13年に登場し、大きな反響を呼んだのが「SPEEDIO(スピーディオ)」。従来のタッピングセンターからマシニングセンターへとカテゴリーを変更し、ブランド名も一新。圧倒的な高生産性、ワンランク上の加工能力に加え、コンパクトさを極限まで追求している。

中でも注目は、30番クラス最大級の加工領域と高生産性を併せもった「S1000X1」。顧客から40番並みの30番があったらという声を形にしたという。また、複合加工機がもっと安く買えればという要望には、低価格が魅力の「M140X2」を提案。同社はこれからも、顧客の競争力向上を後押しする製品を投入し続ける。

製品・商品・サービス概要

ロータリーテーブルT−200

ローラーギヤカム採用で、高寿命・高精度を実現

テクニカルセンター

テクニカルセンター

「既存の枠を打ち破り、常に挑戦し続けることを事業のモットーとしています」と久田GMは語る(写真右から4番目)

連絡先情報

住所:

317 Pattanakarn Rd., Prawet, Prawet, Bangkok 10250

GPS:

13.7274617, 100.6573156

メールアドレス:
この企業へコンタクト