header-image
Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
検索

会計の効率化を推進し
多面的な支援を提供

企業紹介

2004年の設立以来、会計業務を柱に在タイ日系企業を支える「アジア・アライアンス・パートナー」。在タイ日系企業向けのコンサルティング会社としては最大規模(従業員約300名、うち、日本人18名。顧客440社)。日本、ベトナム、インドネシア、インド、メキシコにも拠点を持ち、タイから第三国に進出する日系企業の支援にも定評がある。時に「月次・年次決算が大幅に遅れている」「会計担当が急に退職することになった」といった案件も舞い込むが、日タイ会計士、日本語・タイ語が堪能なタイ人・日本人チームで、顧客が抱える真の問題を把握し、解決に導いてきた多数の実績を持つ。

豊富な経験から、会計業務支援システム「AAPAS(エーパス)」を自社で開発。顧客に無償で提供している。記帳代行サービスを使う顧客と、会計事務所の重複作業を可能な限り排除した(図4参照)。橘内進代表は「会計の知識や経験のない事務員でも簡単に使えるうえ、事務負担も減るので大変喜ばれています」と話す。

会計事務所の枠を超え、現在5つの地方自治体の出先機関の受託運営や、人材や不動産の紹介、M&A支援も行っている。「どんな依頼でも、できる限りお客様のご要望にお応えします」と同代表。

日系企業の“アライアンス・パートナー”として、顧客のニーズを満たし続ける、頼もしい存在だ。

製品・商品・サービス概要

国境をまたいだグループ会社や親子会社間の案件にも強いグローバルネットワーク

日系企業への幅広い支援が可能

会計業務支援システム「AAPAS」は、クラウド上で情報を一括管理。現在100社ほどが利用している

スタッフ紹介

300名ほどのスタッフがそれぞれの専門性を発揮

Address

Our Address:

5th & 12th Fl., Glas Haus Bldg., 1 Sukhumvit Soi 25,

GPS:

13.7355569, 100.5632786

Telephone:
メールアドレス: