日本品質のメンテナンス体制で
工場の操業を徹底的にサポート

企業紹介

コンプレッサ、真空ポンプ、塗装機器の専門メーカー「アネスト岩田 サウスアジア」は2005年のタイ進出以降、順調に事業を拡大している。その原動力となるのは、日本品質のメンテナンス体制構築を目指す姿勢だ。

コンプレッサは工場のエネルギー源であり、万が一トラブルが発生しても、そのダウンタイムを最少化することは工場にとっては重要な要素となる。このため、同社はメンテナンス専門の部署を社内に設け、コンプレッサの予防保全活動および、トラブルが発生した際の早期復旧を徹底的に実施する体制の構築を目指している。

この部隊を取り仕切るのは、コンプレッサメンテナンスに10年以上のキャリアを持つ冨田貴宏サービスマネージャー(SM)。「タイのコンプレッサメーカーで、日本品質のメンテナンス体制を敷いているのは当社だけと自負しております」と同氏は胸を張る。

また、タイにコンプレッサ工場を持つ同社は、製品・部品とも十分な在庫を保有しており、緊急時も素早い部品提供が可能。タイに工場を有しているコンプレッサメーカーは同社のみであり、これは競合他社と比較して大きな強みとなっている。さらに、2019年からサービスカー全車にGPSを搭載し、トラブル発生時に付近にいるエンジニアが現場に急行できるシステムを構築した。今後もさらなる体制の拡充を目指し、活動を継続する。

製品・商品・サービス概要

給油式スクリューコンプレッサ インバーター搭載型 LRSV-370
給油式スクリューコンプレッサ インバーター搭載型 LRSV-370
電気代比較グラフ(同社事例による)電気代比較グラフ(同社事例による)
条件:運転時間 6,000時間/年、電気料金4THB/kW、負荷率50%
吸込み絞り弁制御機とインバータ制御機の比較

スタッフ紹介

充実したメンテナンススタッフ充実したメンテナンススタッフ
冨田SM(左)とジャパンデスク高田氏(右)冨田SM(左)とジャパンデスク高田氏(右)

連絡先情報

住所:

5A Fl., Chaiyo Bldg., Room 5A10, 91/1 Rama 9 Rd., Huaykwang, Bangkok 10310

GPS:

13.7561962, 100.5702719

メールアドレス: