タイの麻薬事件数は約1年間で35万件以上

国家警察司令官は24日、去年10月1日〜今年9月18日の間の麻薬事件逮捕件数を発表。

それによると、麻薬に関する逮捕件数は35万件以上で、押収量は覚せい剤が5億錠以上、メタンフェタミンは約15トンに上るという。

中でも注目度が高かった事件として、タイ中部のピッサヌローク県でミャンマーから運ばれたメタンフェタミンが200kgも見つかった事件と、外国人3人がスワンナプーム国際空港でコカインを飲み込んだ事件が挙げられた。(ザ・スタンダード)

https://thestandard.co/annual-drug-arrests-2019/