企業タグ
特許が証拠!独+日=中が生んだ 唯一無二の「射出成形機」がスゴイ!

「安かろう悪かろうの時代は終わりました。上海で出会った瞬間に中国機械の固定観念が崩れ去りました

そう話すのは「タイ製造業を支えるのが私の使命」が合言葉の総合設備商社「GO-FOR-IT」代表の西岡貴史氏です。

一昔前までの製造業界の常識は……。

中国製「安いけどすぐに壊れる」

ドイツ製「インダストリー4.0発祥の国は、品質もデザイン性も優れているが高い」

日本製「長寿命。アフターケアが万全。コンパクトで使い勝手が良い。品質も十分。だけど高い」

3カ国の力を結集した「BOLE(ボーラー)」

1998年。中国でハイテク企業として誕生した「BOLE(ボーラー)」は精密機械機器の研究、開発、製造に特化する中、前述の常識を打ち破りたいと、ドイツの専門会を招聘するとともに、日本の最新工作機械を揃えます。

つまり、研究開発から誕生した特許をドイツの技術力と日本の製造力を使い製品化することで、世界で唯一無二の射出成形機が完成しました。

「BOLE」の世界でここだけの技術

センタークランプ構造特許(Patent No.: ZL2011 10250342.5)と特殊射出ユニット構造、さらにはKEBAコントローラーにより安定かつ経済的に精度ある射出成形機を実現しました。

Toggle_System_Comparison

Toggle_System_Comparison

違いは、他メーカー比較で一目瞭然!

  • 型締めクランプ効率は100%
  • 成形材料の削減率は2~5%
  • 型締め位置精度は±0.5㎜
  • 射出位置精度は±0.2㎜
  • 成型品重量繰り返し精度は0.3%
  • 特殊スクリュー(L/D:23:1)により20%以上の可塑化率向上
  • 全ソフトフレキシブル油圧ホース採用により油漏れなし
  • 高性能サーボ油圧モーター採用により17.5Mpaを30-50msにて瞬時応答
  • 油温及び冷却水消費量自動管理システムによる安定成形
  • KEBAコントローラーによる精密制御とデータ蓄積及びIOT情報開示
  • インダストリー4.0に対応

BOLEの射出成形機ラインアップ

EKS シリーズ: 油圧サーボ省エネ射出成形機(型締力70-4000トン)

FE シリーズ:  電動射出成形機(ハイブリッドタイプ)(型締力110-350トン)

DK シリーズ:  ツープレート大型射出成形機(型締力520-6800トン)


2 プラテン 大型射出成形機 DK シリーズ (520〜6800トン)

HK  シリーズ: 高速射出成形機(型締力330-550トン)

MK シリーズ  2色射出成形機(型締力170-1700トン)

CIML シリーズ  カーボンファイバー特殊射出成形機(型締力520-6800トン)

世界に知れ渡る“品質”

BOLEは、中国の射出成形機市場では後発ですが、たゆまない研究により得た技術を、ドイツと日本のノウハウを融合することで、世界トップクラスの性能と品質・安定を得ました

これまで、BOLE射出成形機は世界70カ国以上で販売・輸出されてきました。過去3年は、アメリカとヨーロッパの先進国市場での成長が著しく、それは、まさに「メイド・イン中国」という悪しきイメージを覆したからでしょう。

その結果、GREE、TCL、AUXといった大手家電メーカーに加えて、世界の自動車メーカーや部品メーカーとの戦略的パートナーシップを結ぶなど、ハイテクブランドとしての地位を築いています。