>

Showing 10 from 10 Items

Count:
Sort by:
Order:
IT機器(パソコン、サーバー、ネットワーク機器)のリース・販売・保守、サポートサービス他

企業紹介 日系企業のタイ進出が加速する以前から、IT関連機器のリース事業を主としてサポートし続けてきた「e-CRAFT」は、今年で15周年を迎える。 メーカーを問わず、予算やニーズに合わせてフレキシブルに最新の製品を提供。時には顧客からの依頼で、同社自ら製品ベンダーを探し出すことも厭わない。また製品提供後は、オンサイトでサポートを実施。万が一、機器に不具合が生じた時でも、「お客様が本来の業務に集中できるように」と迅速かつ万全なフォロー体制が備わっている。…

フォークリフト等の搬送設備レンタル・修理・販売事業等

企業紹介 タイ国内及び近隣諸国に進出する日系製造業向けに、半導体・電子部品の調達や電子設計などのサービスを提供する「RYOYO ELECTRO (THAILAND)」。2018年1月、フォークリフトを中心にした、搬送設備のレンタル事業を行う新会社「RYOYO SERVICE(THAILAND)」を設立した。 同社は2001年より、タイで製造現場のコスト削減を幅広くサポートしてきた「SANWA KEIDEN (THAILAND)」から中古フォークリフトのレンタル・販売業務を引き継いだ。SANWA…

企業紹介 必要な時に、必要な分だけ、必要なモノを——。 1964年、建機レンタル事業をメインにスタートした「カナモト」。以来、着実に拠点を広げ、国内はもちろん中国、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナムにも拡大し、2015年にタイ現地法人「Siam Kanamoto」を設立。管理部門機能を司るサムットプラカーンのオフィスと、営業拠点であるラヨーンに設けるオフィス兼ストックヤードをベースに、日本同様のサービスを提供している。…

車両リースおよび点検整備、修理管理業務  

企業紹介 2018年でタイ進出15周年。タイの日系企業に欠かせない社用車を“オートリース”に特化して提供するのが「住友三井オートリース&サービス(タイランド)」だ。 オートリース及び車両管理のエキスパートであり、独自のインフラとノウハウを活用した車両のメンテナンス、そして車両管理にかかる煩雑な業務を削減し、コストダウンを実現している。 15年の歴史で確固たる地位を築き上げてきた同社が、最優先事項として揚げてきたのが“安心・安全”である。…

企業紹介 1969年の設立以来、国内はもちろんのこと、海外37の国と地域に拠点を持つ日本トップクラスの金融・サービス企業「東京センチュリー」。その連結子会社として2017年3月に設立された「TC Car Solutions(Thailand)」(TCCS)では、ニッポンレンタカーブランドを使用したオートリース事業を展開している。 同社は2018年1月、25年の歴史を持つ東京センチュリーと、タイのTISCO Financialグループとの合弁会社「TISCO Tokyo…

企業紹介 1978年の創業以来、設備機器を中心としたファイナンスリース事業を展開し、パイオニアとしてリース産業の重要な役割を果たしてきた「Thai ORIX Leasing」。2001年にメンテナンス付きオートリースを開始し、12年には測定機器のレンタルを新たに開始した。…

レンタルパレットには5つのメリットがあります。①急な需要にも即対応 ②わずかな費用で幅広い利用が可能 ③保管費、管理費の軽減 ④メンテナンスも補修も不要 ⑤絶対に切らさない保有数

レンタルオフィス・サービスオフィス・進出サポート

タイ国内に50プロジェクト 革新生む、次世代レンタル倉庫 企業紹介 レンタル工場大手「タイコン・インダストリアル・コネクション・パブリック(タイコン)」の子会社として、2005年に設立された「タイコン・ロジスティクス・パーク(TPARK)」。タイ進出を図る日系企業を後押しするタイコンの傘下で、タイ初のレンタル倉庫専用の倉庫団地事業を展開。一般的な倉庫から、冷凍・冷蔵倉庫、危険物倉庫、自動倉庫など特殊仕様まで、取り扱い実績は多岐に渡る。…