カテゴリー

越境ECサポートなど担う新会社を設立

マーケティング支援のピアラは8月30日、タイで越境EC事業に伴う輸入請負販売代行などを行う「チャンネルJ(タイランド)」を都内に設立したと発表した。ピアラは2017年4月からタイ人向け和食動画メディア「チャンネルJ」を運営。同社によると、今年6月に動画再生回数が3500万回を超え、タイ国内におけるフォロワー数が43万人となるなど、タイ国内最大級の規模にまで成長しているという。今後のさらなる事業成長を見込み、動画メディアに加え、美容・健康商品や食品のECサイトや通販事業をトータルでサポートする体制を構築するため、新会社の設立に至った。