カテゴリー

生産・販売子会社の株式を追加取得

調味料や食品などを製造・販売する味の素は2月28日、子会社であるタイ味の素社の所有株式割合を88.52%から94.52%に引き上げると決定した。

現在、サイアム商業銀行とカシコン銀行がそれぞれ持つ同社の株式を3月11〜12日にすべて買い取り、取得額は71億6,700万Bに上る見通し。

なお、味の素は2月13日にもタナチャートSPV2から同社株式を71億6,700万B分を所得している。

味の素では中期経営計画に基づいて同社の持分比率を高めることで、純利益の向上や経営資源の集中などを実現したい考え。