カテゴリー

ハクスイテックと月星製作所に融資

国際協力銀行(JBIC)は6日、バンコク三菱UFJリース(BMUL)との間で、融資金額約35万6,000米ドルを限度とする貸付契約を締結した。この資金は最終的に無機化学工業薬品メーカー・ハクスイテック(大阪府)の現地法人「ハクスイ・ケミカル(タイランド)」が手掛ける無機化学品の製造・販売事業に必要な設備資金に充てられる。

なお、今回の融資は民間金融機関との協調融資によるもので、融資総額は約52万4,000米ドルとなる。また、JBICは10日、二輪・四輪車向け部品メーカー・月星製作所(石川県)の現地法人「ツキボシ(タイランド):(TBT)」との間で、融資総額2,100万Bを上限とする貸付契約を締結した。

北國銀行シンガポール支店との協調融資によるもので、TBTがタイで行う自動車用特殊精密部品の製造・販売事業の設備増設に必要な資金をバーツ建てで融資する。