カテゴリー
トゥルー子会社の株式取得でタイ進出【ベルシステム24ホールディングス】

トゥルー子会社の株式取得でタイ進出

コンタクトセンター大手のベルシステム24ホールディングス(以下ベル24)は8日、タイの通信サービス大手であるトゥルー・コーポレーションと資本・業務提携契約を締結し、子会社のコンタクトセンター業界大手のトゥルー・タッチの発行済み株式の49.99%を取得したと発表。

ベル24の社員を3人派遣し、タイにおけるコンタクトセンター事業を開始した。

同社はこれまでも、同社の筆頭株主である伊藤忠商事との連携により、ベトナムのコンタクトセンター最大手に出資。

ASEAN地域を中心とした海外事業を成長戦略の一つと位置付け、積極的に海外展開を進めている。

タイはアジアの中でも、中国に次ぐ第2位の日系企業進出数を誇り、ベル24が得意とするリテールや金融保険サービス、オンラインコマースなどのサービス産業における市場が大きく伸長しているという。

そこで、従業員数約1800名、コンタクセンターブース約1200席を有し、タイの大手企業や官公庁向けにオムニチャネルのコンタクトセンターサービスを提供するトゥルー・タッチと手を組み、新たな収益基盤を構築したい考えだ。

ベル24は今後、タイにおけるコンタクトセンター業界のシェアトップを目指し、事業の拡大を図る。