カテゴリー
スマホで社用車ドライバーの勤怠・動態管理 コスト削減、省力化、事故防止などに寄与【Flare】

スマホで社用車ドライバーの勤怠・動態管理
コスト削減、省力化、事故防止などに寄与

モビリティー関連事業を開発・運営するFlareは18日、クラウドベースで社用車のドライバーの勤怠・動態管理を可能とするサービス「Flare Dash」の提供を始めたと発表した。

スマートフォンで自動車の運転動態とドライバーの挙動を取得・分析するサービス「Flare Analytics」を活用し、事故防止を図ると共に、定量的にドライバーの評価査定をすることで運転技術の向上や指導、育成をすることも可能になるという。12月1日現在、ドライバー派遣サービスのTTマルノウチ(タイランド)が「Flare Dash」を導入しており、豊田通商(タイランド)向けに派遣している約100名のドライバーの勤怠管理に利用されているという。TTマルノウチ(タイランド)の杉本貴教代表は「これまで勤怠管理はすべて紙で実施しており、毎月の集計作業や給与計算などにかなりの時間と労力がかかっていました。

また、ドライバーの利用企業側も勤怠を確認・承認する作業が負担になっていましたのです。

Flare Dashにより紙とペンからスマートフォンとオンラインでの管理に切り替わり、ドライバーが自分自身で打刻が可能になったことで当社の管理コストと利用企業の負担を減らすことができました」と評価。豊田通商(タイランド)の市原暁氏は「ドライバーの勤務状況を可視化することができました。

当社のみならず、グループ各社や当社のクライアントにも紹介したいサービスです」と話している。