カテゴリー

堅田電機、日泉化学の現地法人に融資

国際協力銀行は6日、堅田電機のタイ現地法人であるカタタ・エレクトリック(タイランド):(KTET)との間で融資金額3,000万バーツを限度とする貸付契約を締結した。

堅田電機は主にエアコンをはじめとする家庭用電気製品や自動車向け製品などに使われるプリント基板の製造業者。

安定した経済成長を背景にエアコンの需要拡大が見込まれるタイに、1996年に製造拠点としてKTETを設立した。

今回得た資金を活用し、事業拡大と生産効率の向上を図る。また、同銀行は4日、日泉化学のタイ現地法人であるニッセン・ケミテック(タイランド):(NCT)と総額3,500万バーツが上限の貸付契約を締結。

伊予銀行との協調融資と合わせた総額は5,000万バーツとなる。

日泉化学は自動車内装材や弱電部品などのプラスチック部品を製造・販売する中堅企業。

94年にNCTを設立し、在タイ日系メーカーなどに高品質プラスチック製品を供給している。

今回の借入金は設備増設費用に充て、顧客からの増産ニーズに応えると共に、タイにおける一層の事業拡大を目指す。