カテゴリー

天然ガス焚複合火力発電事業に対し、PF

国際協力銀行(JBIC)は18日、「質高インフラ環境成長ファシリティ」の一環として、三井物産が出資するタイ法人Gulf PD(以下「GPD」)との間で、同国Gulf PD天然ガス焚複合火力発電プロジェクトを対象に、融資金額2億800万米ドル(JBIC分)を限度とするプロジェクトファイナンスによる貸付契約を締結したと発表した。同融資は、アジア開発銀行(ADB)、タイ輸出入銀行(EXIM Thailand)、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、DZ Bank、Oversea-Chinese Banking及びタイの地場銀行との協調融資によるもの。

協調融資総額は約13億6,600万米ドル。