カテゴリー
無償資金協力で四駆型レスキュー車を進呈 【日本政府】

無償資金協力で四駆型レスキュー車を進呈

日本政府は11月15日、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「メーホンソーン県メーギ地区における山岳地域救急救命・搬送体制改善計画」の引き渡し式典を開催。

在チェンマイ日本国総領事館の松本洋総領事とメーギ地区行政機構長のウドム・ゴーンセーンウィジット氏らが出席した。
日本政府では同地区行政機構の救急救命・搬送体制改善などにかかる総額150万8,000バーツ(約490万円)の支援を行い、このたび四駆型レスキュー車1台の整備が完了。

今回の支援により救急現場での初期的な処置や郡病院への迅速な搬送が可能になり、救命救急・搬送サービスの大幅な改善が期待される。