カテゴリー
NIRUNDA INTERNATIONAL AESTHETIC CLINIC – 自分磨きに近道なし 治療はまず生活改善から

自分磨きに近道なし
治療はまず生活改善から

Medical Director
Vorachai Chuenchompoonut (Aum)
ウォラチャイ・チュンチョムプーヌット


スクンビット・ソイ24にある総合美容クリニック「ニランダ・インターナショナル・エステティック・クリニック」。体の内側から“真の美しさ”を磨くため、生活習慣の見直しから治療を始めるスタイルが評判を呼んでいる。同院のウォラチャイ・メディカルダイレクターに話を聞いた。

創業から10年以上経ちました

当院は皮膚とアンチエイジング、整形外科と内分泌、婦人科のそれぞれを専門とする3人の医師によって設立されました。

そのうちの婦人科医が私です。

創業当時、我々は美容需要が今後も高まると見込んでいました。

そこで、美容に関わる診療・施術を総合的に行うクリニックを設立したのです。

5年前には私の姉が参画し、歯科治療も始めています。

貴院の特徴を教えて下さい

治療理念を「体の内側から美しさを磨く」としている通り、まずは栄養やホルモンのバランスを整えることから治療がスタートする点です。

患者から食生活や睡眠時間、運動頻度、強めの直射日光や空気汚染にさらされたかを聞き取り、食事療法や点滴によるデトックスで改善を試みます。

例えば、ニキビやそばかす、肝斑、シミはホルモンバランスの崩れ、アレルギー、直射日光、ストレス、遺伝子により発生しますが、普段の生活を工夫すれば症状の原因にアプローチできるのです。

注射や薬、外科手術に比べて効果が現れるのに時間がかかりますが、完治すればしばらく症状が出ません。

何より、この治療では人それぞれが持つ自然な美しさを引き出すこともできます。

もちろん、患者の中には早期に成果を出したい方もいるので、そばかすやシミ、肝斑に効く最新医療機器、日本人の肌に合わせた脱毛レーザー、医薬品なども活用します。

ただ、いずれにせよ体の芯から健康になってもらうというのが大前提です。

仕事上でのやりがいは

月並みですが、患者の喜ぶ顔が見られたときですね。

当院の治療は地道な努力を要するものですから、その苦労が報われた瞬間は格別なものがあります。

中には「他のクリニックで治らなかった肌荒れがここに来て治った」と言ってくださる方も居ます。

たとえレーザーなどで治療しても効果は一時的なので、やはり体の根本から改善していかないといけないんです。

そのためには真摯に患者と向き合い、患者それぞれに合わせた治療を施す必要があります。

また、10年ほどの付き合いになる患者も居るのですが、それは1つの症状が10年経っても完治しないから来院しているのではありません。

人の体というのは、毎年少しずつ変化するため、治療法を変えなければいけません。

年齢や食の嗜好性、仕事などに加え、気候もそれぞれの年で異なりますから、「今年はしっかりと保湿をするように」と指導することもあるんです。

いずれにせよ、美しさを保つには不断の努力が必要なのです。

当院も「美しくなりたい」という女性を誠心誠意応援できるように、常に最新の医療を学びながら、万全の体制を整えています。

今後の展望について

おかげさまで、非常に多くの日本やタイの方々にご愛顧頂いています。

なので一番重要なのは、この10年間施し続けてきた治療の品質を落とさないことですね。

築き上げた信頼を裏切るわけにはいきませんから、これまで通り、患者一人ひとりに最適な医療サービスを提供できるように努めていきます。

タイ国内の認知度は十分高まったと自負しております。

一方、これからはいかに海外の方に知ってもらえるかが当院の事業規模を広げる上で重要になります。

ひとまずはタイ周辺の東南アジア諸国に向けPRし、来院者の増加を図りたいと考えています。

休日はどうお過ごしですか

現在は当院以外に、病院で産婦人科の医師として勤務しているのですが、やはり仕事がハードなので、どうしても気分が落ち込み気味になります。

なので、休日はポジティブな気持ちになれるように、旅行やスキューバダイビング、そして趣味のサクソフォンに時間を費やしています。

心が洗われますね。

サクソフォンでの十八番は
ジョン・レジェンドの「All of me」

089-626-1965(日本語)
02-160-4191〜2
3rd Fl., The Emporio Place, Sukhumvit Soi 24, Klongton, Bangkok 10110
www.nirundaclinic.com/jp