カテゴリー

統合失調症治療薬のタイ承認取得

 田辺三菱製薬(大阪府)は8月8日、統合失調症治療薬「カリプラジン」の製造販売承認をタイとシンガポールで取得したと発表した。タイでは子会社の「ミツビシ タナベ ファーマ タイランド」、シンガポールでは「ミツビシ タナベ ファーマ シンガポール」が医薬品販売承認取得者として、「リアジラ」の製品名で販売する。
 同社によると、「カリプラジン」の作用機序は不明な点があるものの、手足のふるえや体のこわばりといった副作用が少なく、意欲低下や感情表現の単調化などの陰性症状に対する改善効果が確認されている。