カテゴリー
住友商事「ナワナコンの新倉庫が稼働」

ナワナコンの新倉庫が稼働

住友商事は13日、物流孫会社の住商グローバル・ロジスティクス(タイランド):(SGLT)を通じて、アユタヤ県ナワナコン地区にある約4000㎡の自社倉庫の稼働を始める。SGLTナワナコン支店の敷地内にある自社倉庫としては6棟目。
ナワナコン地区は食品・消費財メーカーの集積地で、バンコク都市部といった大消費地やバンコク港への流通に適した立地。同社は今後も旺盛な物流需要が見込まれることから、新倉庫設立に踏み切った。特に、タイはハラル食品の世界トップ5の製造国となっており、将来、ハラル食品の取り扱いがますます拡大するとみられる。そのため、同支店敷地内の倉庫1棟でハラル認証を取得したという。