カテゴリー

ASEANでの生産強化へ増資

 建設資材や太陽光発電システムなどを取り扱う専門商社の高島は8日、香港の子会社で電子部品・電子機器の販売を行うアイタックインターナショナルの資本金を2,500万香港ドルから1億香港ドルに増やすと発表した。それに伴い、孫会社のアイタックインターナショナル(タイランド)の資本金を4,000万バーツから1億3,000万バーツに、アイタックインターナショナル(ベトナム)の資本金を150万米ドルから300万米ドルに引き上げる。増資時期はそれぞれ16日、27日、9月10日を予定する。
 増資の理由は、各社の運転資金を確保し、成長するASEAN市場で十分な生産能力を整備するよう図るため。メーカー部門を併設した電子部品専門商社というアイタックインターナショナルグループの特色を活かし、今回の増資を企業成長に繋げたい考えだ。